キャバ嬢も厳しい時代になりました。


by qjqltf73ic

セクハラ相談員がキス強要=職安男性幹部を停職処分−大阪労働局(時事通信)

 大阪労働局は2日、女性職員にキスを迫るなどのセクハラ行為をしたとして、大阪府内の公共職業安定所の男性職員(50)を停職1カ月の懲戒処分にしたと発表した。男性は職場内のセクハラ相談員に任命されていたという。
 発表によると、男性は課長級の統括職業指導官だった昨年7月、職場の懇親会後に女性職員と2人で行った焼き鳥店内で、約1時間半にわたり、女性の手を握ったりキスを強要したりしたという。 

【関連ニュース】
児童にセクハラ、教諭を懲戒免=富山
証拠品ナイフ折るよう指示=蒲田署警部補に停職処分
男性教授を停職6カ月=学生の受講拒否
セクハラ准教授を解雇=女子学生の体触る
飲酒人身事故の警部補停職=処分受け依願退職

海洋汚染の確認は514件=2009年の海保まとめ(時事通信)
竹下通りであわや大惨事!「芸能人がいる」デマに女性殺到し将棋倒し(スポーツ報知)
実力伯仲 若手作家35人 「VOCA展」 東京・上野の森美術館で開幕(産経新聞)
足利事件再審 判決要旨(2)(産経新聞)
<国民新党>参院選比例代表にプロレスラー擁立(毎日新聞)
[PR]
by qjqltf73ic | 2010-04-02 19:44