キャバ嬢も厳しい時代になりました。


by qjqltf73ic

翻訳家の相原真理子さん死去(時事通信)

 相原 真理子さん(あいはら・まりこ、本名眞理子=翻訳家)1月29日、心不全のため自宅で死去、62歳。東京都出身。葬儀は近親者で済ませた。喪主は夫の桂一郎(けいいちろう)氏。
 パトリシア・コーンウェル「検屍官」シリーズなどの翻訳を手掛けた。 

首相動静(2月7日)(時事通信)
木嶋被告「レンタカーで来て」と被害者にメール(読売新聞)
<石川知裕議員>辞職勧告、結論出ず 衆院議運(毎日新聞)
<衆院予算委>公共事業の実施場所資料、国交相が提出拒否(毎日新聞)
<日医会長選>京都府医師会の森洋一会長が立候補(毎日新聞)
[PR]
by qjqltf73ic | 2010-02-10 10:20